人気ブログランキング |

ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々 zebralife.exblog.jp

ホルター心電図の結果は異常なしで、原因はわからずの動悸だったのですが、
先日、転院して初めての主治医から「顔が赤いよ」との指摘があり
「カルチノイド症候群かもしれないから、5-HIAAの検査をしましょう」と言われ、
通常は、24時間尿を貯めての検査なのですが、通院の場合は24時間貯めた
尿を持参するのは大変なので(2リットル近くなる?)、血液検査で調べることに。
5-HIAAの検査は血漿でもできるようですね。

そして、今回の診察で前回の検査結果が出て、5-HIAAは高値でした。
これ、保険で検査できるみたいですね。
以前別の病院での尿検査は、外注で保険外でした。

診察の時に、お腹の血管が収縮する感じがして、それで動悸が起こる・・・と
言うと「それはカルチノイド症候群だね」ということになり、
カルチノイド症候群には動悸という症状もあるようでした。

しかし、お腹の血管の収縮をカルチノイド症候群だとわかってくれた医師は初めてかも。

以前もそれで、全身の血の巡りが良くなる感じがあり、それで顔も赤くなってるようでした。

5-HIAAは、ナスやパイナップル、ナッツ・くるみ、トマト・バナナなどで
高くなるので3日ぐらいは、それを食べない方が良いようです。
が、私の場合は通常、6.1ng'(ナノグラム)以下の基準値のところ、
32ng'ぐらいあるので、食品による影響どころではないのでしょうね。

他の数値も調べられており、ホモバニリン酸や、バニルバンデル酸なども
高値だったので、間違いなく「カルチノイド症候群」のようです。

動悸の原因もこれだったとは、今まで知らなかったです。
しかし、カルチノイド症候群で、心停止などもあり得るようなので
要注意ですね。実際、カルチノイド症候群による心停止で、亡くなった方も
いらっしゃるとのことでした。


# by zebra_life | 2019-07-26 23:33 | Comments(0)

ホルター心電図

数日前から、動悸・息切れがひどいので、いろいろ調べて、
循環器内科クリニックへ行ってみた。
NETと診断されるまでの13年間、ヘモグロビンが5まで低下するほど
貧血がひどく、それが原因での動悸や息切れはあった。
でも、NETの術後は、貧血は起こっていないので、
今回の動悸・息切れの原因は不明。

聴打診で不整脈があり、ホルター心電図がその場でできるということで、
やってもらうことに。
ホルター心電図もクリニックによっては、予約制となって、
すぐに出来ない場合もある。
装着には、付ける部分を注射前と同様、アルコール等で拭いて貼り付けていく。
取れないように、しっかりテープで固定。
今の時期も汗をかくけど、猛暑の時期は、あせもになりそう。
これって、器具を1カ所に付けるのかと思ったら、
健康診断でやる心電図みたいに、胸の周りに4カ所、電極を付けられる。
結構時間かかります。そして、説明も受ける。
携帯電話は、15センチ離して利用するとか、入浴・シャワー不可とか、説明もいろいろ。
器具を持ち出すことになり、返却しないといけないので、利用証に署名なども。

調子悪いときにやるのが良いので、予約制でなく、行ってすぐにホルター心電図可能な
クリニックの方が良さそうです。

そして、生活記録をこまめに書かなくてはいけない。
階段の上り下り、トイレ・食事・歩行、起床・就寝時間など。


先日の診察で顔が赤いと言われ、5-HIAAを血中で調べることに。
術後は、尿を貯めて検査したことがあります。

そして、カルチノイド症候群で右心系の弁膜症になることもあるとか。
私の場合、カルチノイド症候群がひどく、尿の5-HIAAも高かったので、
弁膜症リスクも高い。

そして、一番のリスクは、家族性高脂血症があること。
ここ数ヶ月でLDLコレステロールも高めになってきている。
伯父が、心筋梗塞の発作、3回起こしてるから、心配している。

今回、何かわかっても困るけど、原因不明の動悸というのも、厄介。
心機能の異常であれば、早めにわかったほうが良いのですけどね。
# by zebra_life | 2019-06-21 23:56 | つぶやき | Comments(0)

まさかの網膜裂孔

1年に1度の目の定期チェックのため、眼科に行ったら、
まさかの網膜裂孔

あっ!コレ、私じゃなく、患者は夫です。

近所の眼科に行ってた夫から電話
夫「今日、レーザー手術することになったから」
私「何それ!?」

そして、手術費用は3万近くかかり、持ち合わせがないので
持ってきて欲しいとのこと。
個人クリニックのため、クレジットカードは非対応。

あわてて、眼科に直行。

病名は「網膜裂孔」
加齢のため、網膜が引っ張られて、裂け目が出来てるとのこと。
私も実際に目の写真見せて貰いました。

これ、ほっとくと、網膜剥離になり、入院・手術が必要。
そういえば、以前、転勤妻仲間の旦那さんも網膜剥離で手術したし、
新潟の美容師さんのお父様も網膜剥離だった。

網膜剥離は手術すると、しばらく運転も不可。

網膜裂孔の場合は、レーザーで焼くだけなので、簡単な手術で、
その後も普通に生活できる。

夫に聞くと、目の麻酔はするけど、手術中は押されるような痛みがあるとのことで、
それを数回やられて、途中休憩したい気分だったらしい。

それと、1週間ほど前から飛蚊症があったらしい。
飛蚊症も網膜に異常がない場合もあるけど、網膜裂孔の可能性もあるようです。

年齢重ねてくると、体にいろいろ影響は出てくるけど、ほんとにいろいろ大変だとしみじみ。
# by zebra_life | 2019-06-20 22:26 | つぶやき | Comments(0)

白い巨塔を見終わって

2019年版白い巨塔を見終わって。。。

術前にPET検査しなかったのは、財前だけの責任?
本来、これって、術前に内科で行う検査なのでは?
私の場合、外科にうつる前の内科の段階で、
PET検査受けてました。

ストーリー見てたら、術前の教授回診で「血液検査の数値が」と
言っているけれど、そんな症状であれば、もっと前から血液検査に
異常出てなかったのかな?
里見も血液検査してるはずだし、そこで異常出てなかったのか?
入念に検査する里見がPET検査してないことのほうがおかしい気もします。

病理医にいつから発症したものか?・・・と質問していますが、里見が診察していた頃の
血液検査のデータなども判断材料になるのでは?


それと、電子カルテであれば、元の主治医である里見もID入れたら
自由に見られるのでは?
それに、里見も鵜飼教授に相談しても良かったのでは?

入院中に検査したら、総括なので、余計な費用負担と言ってるけど、
これって、外来扱いでの検査もアリなのでは?
私自身、入院中に、高額の注射を打つのは、外来扱いで別払いになってました。

そして、諸々の異常も、財前不在の中での急変。
最初の段階では、国内にいる財前の指示を仰ぐのもありですが、
金井なども手術に立ち会ってるのだから、肝臓に何か異変あったの
知ってるんですよね?
いくら教授の財前が、胆管炎と言っても、「やはりおかしい」とそれ相応の
対応するべきですよねえ。
金井も肝臓の状況知ってる訳だし、金井にも責任あるのでは?と思いました。

遺族は、財前の不誠実さに不満なのでしょうけれど、裁判ってそういうことを裁くのではなく
医学的立場で、まれな状況であれば、防げなかったという財前の主張もあってるように
感じました。

だって、私自身まれなガンは、13年間みつからなかったのですが、
それは誰の責任とも言えないです。
私の場合、貧血というきっかけはあったのですけどね。

それに今はチーム医療の時代。一人の医師がすべての責任を負うみたいな時代じゃないとも
思うんですけどね。
昭和の時代の小説なので、令和の時代には、教授の立場など、状況が違うこともある気がしました。

それと、PET検査でもすべて見つかるとは限らないですし、生検してても結果がわかるまでには
時間もかかりそうです。
見つかるきっかけがあったのに、脂肪肝や胆管炎と誤診はあったかもしれないですが、
逆に経験があれば、そう思うのも仕方ない気はします。
# by zebra_life | 2019-05-28 15:31 | つぶやき | Comments(0)
昨日の朝日新聞の「がんと共に」に出ていた記事。

家族や友人ががんになったら、どうすれば良いか?
とにかく、がん患者の話をじっくり聞くのが一番ということでした。

私自身、親戚にがん患者は全くいませんでした。
こうガン患者さんに言うと「それはがん以外のことで早期に亡くなられたからでは?」と
言われましたが、うちの家系は長生きで、祖父母4人は90代まで生きた、長寿家系なんです。
それで、がん患者がいない家系だったんです。

ほんとにガンとは無縁に長生きの家系だったんです。
そのため、自分ががんになったときは戸惑いましたし、両親も未経験のため
両親も困ったことでしょう。

私も、自分ががんになってみて、はじめてどう接するのが良いのかを
実感しました。

私の答えは「普通にしててほしい」です。
変に慰めたり、同情はして欲しくない。
そっとしておいて欲しい。

うちの両親は、はじめての経験ではあったけれど、
普通にしててくれました。それは有り難かったです。

超がつくほどお節介な母なんですけど、ヘタに健康食品薦めたり
「ガンに効く食事」を作ったりとか、「ガンに効く○○」とかいう本を
買って来たりはしなかったですね。

私のことをよくわかっているから、何もしなかったんだと思います。
それで正解でした。
# by zebra_life | 2019-05-26 15:40 | Comments(0)