人気ブログランキング |

ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々 zebralife.exblog.jp

ホルター心電図

数日前から、動悸・息切れがひどいので、いろいろ調べて、
循環器内科クリニックへ行ってみた。
NETと診断されるまでの13年間、ヘモグロビンが5まで低下するほど
貧血がひどく、それが原因での動悸や息切れはあった。
でも、NETの術後は、貧血は起こっていないので、
今回の動悸・息切れの原因は不明。

聴打診で不整脈があり、ホルター心電図がその場でできるということで、
やってもらうことに。
ホルター心電図もクリニックによっては、予約制となって、
すぐに出来ない場合もある。
装着には、付ける部分を注射前と同様、アルコール等で拭いて貼り付けていく。
取れないように、しっかりテープで固定。
今の時期も汗をかくけど、猛暑の時期は、あせもになりそう。
これって、器具を1カ所に付けるのかと思ったら、
健康診断でやる心電図みたいに、胸の周りに4カ所、電極を付けられる。
結構時間かかります。そして、説明も受ける。
携帯電話は、15センチ離して利用するとか、入浴・シャワー不可とか、説明もいろいろ。
器具を持ち出すことになり、返却しないといけないので、利用証に署名なども。

調子悪いときにやるのが良いので、予約制でなく、行ってすぐにホルター心電図可能な
クリニックの方が良さそうです。

そして、生活記録をこまめに書かなくてはいけない。
階段の上り下り、トイレ・食事・歩行、起床・就寝時間など。


先日の診察で顔が赤いと言われ、5-HIAAを血中で調べることに。
術後は、尿を貯めて検査したことがあります。

そして、カルチノイド症候群で右心系の弁膜症になることもあるとか。
私の場合、カルチノイド症候群がひどく、尿の5-HIAAも高かったので、
弁膜症リスクも高い。

そして、一番のリスクは、家族性高脂血症があること。
ここ数ヶ月でLDLコレステロールも高めになってきている。
伯父が、心筋梗塞の発作、3回起こしてるから、心配している。

今回、何かわかっても困るけど、原因不明の動悸というのも、厄介。
心機能の異常であれば、早めにわかったほうが良いのですけどね。
by zebra_life | 2019-06-21 23:56 | つぶやき | Comments(0)