人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ZEBRA LIFE  小腸NET患者の日々 zebralife.exblog.jp

小腸NETの闘病10年以上の患者の日常を綴ります。


by zebra_life
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

叔母の遺産相続

昨年亡くなった叔母の遺産の一部を夫が相続することになった。
叔母のところは子供がいなくて、叔母は義母を含め5人姉妹で、
生前に公正役場で遺言書を作成し、遺産は基本姉妹で分割で
うちの場合は義母が亡くなっているため、その子供である
夫と義妹が相続するということになっていた。

お葬式にはコロナで北海道なので昨年は行けなかった。

遺言書はあったけれど、相続に当たっては、
叔母の戸籍等を取得する必要があり、それは夫が担当していた。

子供のいない人の相続は遺言書などがないといろいろ大変みたいなので、
公正役場で手続きされていたので、その点は助かったと思う。

叔母には生前からいろいろ食事をごちそうして貰ったりと
ほんとにお世話になった。

新潟に住んでいた最後の年に親戚一同での訪問があり、その頃はこの叔母と
叔父(別の叔母の夫)が元気に参加していたのだけれど、
その1年後に叔父がその3年後に叔母が、共に胃がんで亡くなっている。
スキルス性とかではないのだけれど、高齢になると手術も大変みたいなのと
進行していて食欲がなくなっても「年のせい?」みたいな感じで気付くのが遅れ
意外と早く亡くなるみたい。
どちらも診断から半年ぐらいでの死去。
二人はお互い血縁関係ではないのだけれど、共に80代前半で胃がんというのも
そういう年代なのか?と思ってしまう。

うちの父より2,3歳年上になるのだけれど、戦時中に幼少期を過ごしているので
そういう食糧事情などもあるのかもしれない。

80近くなると、終活も必要なのかなと思う。
その意味では叔母は、きちんと終活していたのだと感じる。

うちの両親も、実家の片付けなどを始めたみたいで、
ほんといつまでも若いと本人達は思っているようだけど、
母も80になる前にしっかり終活しておいて欲しい。

コロナが落ち着いた頃には、母も80代になるので
こちらに呼び寄せることになりそう。
それに備えて、片付けはしっかりしておいて欲しい。

余計な物は増やさない。
身の回りは最低限の物だけに。
80になる前に、ワンルームでの生活がいつでもできるような
準備は必要かとしみじみ思う。

by zebra_life | 2021-06-07 00:03